新刊「短い言葉を武器にする」が発売になりました

新刊「短い言葉を武器にする」が発売になりました

新刊「短い言葉を武器にする」が店頭に並びはじめました!


私自身の、言葉に対する研究と工夫に基づくノウハウの集大成です。

私の立場といえば、次のような感じです。

大企業に属さないフリーランスという微妙な立ち位置で会議に参加して意見を通す。

パッとしない外見でも講演会に呼ばれ、メディアに出演する。

電通出身でもないのにビジネス書を出版する。


そうした結果を導き出してきたのは、つねに言葉の効用、働きというものを考え続けたからこそです。


本書「短い言葉を武器にする」の目次は次のような感じです。


第1章:3秒のパワーフレーズが人生を変える

第2章:初対面で強い印象を残すコアフレーズ

第3章:会話の空気を一瞬で変えるエッジフレーズ

第4章:会議の方向を操るトリガーフレーズ

第5章:プレゼンやセールスで刺さるキラーフレーズ

第6章:スピーカーとして大勢に影響を与えるワンフレーズ


そして、ノウハウの項目の一部を挙げると次のようになります。

 

・話す内容にタイトルをつける

・名言・格言、金言を引用して話す

・具体的な数字を入れて話す

・話の流れが自説に近づいてきてから話す

・根拠・理由を一緒に語る

・成功・失敗事例を提示する

・相手にとってのメリットをゴールにする

「短い言葉を武器にする」弓削 徹 (フォレスト出版) 1,500円
↑ amazonページに飛びます。


まさに言葉ひとつで戦ってきた私の「武器」を、むき出しでお伝えする内容なのです。

 

 

 


お知らせnews